NEWS
新着情報

Borászok Borásza ワインメーカーのワインメーカー

ワインメーカーの投票は、今年3月7日、ブダペストで開催された。ハンガリーの最高の50人のワインメーカーが参加するテイスティングイベントで、50人がお互いの最高作のワインを味わうことができ、一番おいしかったと思うものに投票をします。50人の中のトップ5の人から最高のワインメーカーが選ばれます。

選挙のプロセスについて簡単に説明します。

カルパティア盆地で最高の50人のハンガリーのワイン生産者、つまり賞の候補者のリストは、前の年の受賞者である「ワイン生産者のワイン生産者」50人によって選抜されます。決定はすでに候補者の手に委ねられており、候補者は次のように2ラウンド投票で最終的な勝者を選びます。

第1ラウンドではトップ50は、テイスティングのイベントで全員参加し、そこでお互いのワインを味わって、最初の投票を行います。投票の結果、リストは5人に絞られます。ハンガリーの最高の5人のワインメーカーが決勝に進み、そのうちの1人は、今年のベストワイン生産者のタイトルをもらえます。。

第2ラウンドでも、同じ50名が投票しますが、ただし、ここでは5名のファイナリストから選ぶだけです。これが最もエキサイティングな期間です。6月26日にフィニッシュラインに達します。誰が勝者になるかがその時分かります。
ワインメーカーは「同業者」の業績に賞を与えるだけでなく、「ワインメーカーの友」と「未来のワインメーカー」も選ばれます。 2012年に創設されたFriend of Winemakers Awardは、ハンガリーのワインに大きな関心を持ち、ハンガリーのワイン生産者の活動を多大に支援している一般市民を対象としています。

こちらのはIpacs Szaboさんのつくるワイン

こちらは Bodo Juditさんのつくるワイン

ハンガリーワインが英国のトップコンテストで賞を授与

英国の商業ワインコンペティションであるソムリエワインアワードで、ハンガリーワインは過去最多の賞を授与しました。

今年は合計39のハンガリーワインが賞を授与しました。それ以前は2018年に6、2019年に11のワインが賞を授与しました。

「ハンガリーは間違いなく注目すべき国です」と審査員は言っています。

2007年に開始されたこのコンテストは、ワインバイヤーだけでなく、英国中のホテル、レストラン、バーにとっても基準となるため、この賞は特に重要です。

3つの金メダルはすべてトカイからのものです:BalassaIstvánTokaji Furmint 2018、2016 Royal Tokaji Dry FurmintおよびSzepsyIstván2016 sweet Szamorodni。ハンガリーのワインメーカーも10個の銀メダルと7個の銅メダルを持ち帰り、さらに16個のハンガリーワインと甘いシャンパンも認められました。今年は、ハンガリーの赤ワインが特に好調でした。

ハンガリー政府、生産者を支持する新しいワイン規制を発表

ハンガリー農業省の国務長官は、ハンガリー政府が生産者を支持することを目的とした新しい一連のワイン製造規制を発表したと述べた。

ハンガリーの首都で開催された第8回ワイン会議で、農業と農村開発を担当する国務長官であるZsolt Feldmanは、次のように述べています。「ワイン規制の新しい体制は、生産者に彼らの最も重要なタスク、すなわち良質のワインの作成に取り組むための予測可能で支援的な環境を提供するでしょう」

フェルドマン氏によれば、ワイン市場と技術開発は急速かつ急速に進展しており、新しいワイン規制により販売条件が改善され、生産者の管理負担が軽減されています。フェルドマン氏は、過去20年間の発展により、現在の規制は廃止されたと説明した。

「新しい規制は、ワイン部門の紙ベースの管理を、より高速で効率的なデータ管理を可能にする電子システムに置き換えることに基づいています。」

「これは、管理システムの改革、ワインの販売の簡素化、および2つの新しいカテゴリーの原産地保護の導入によって補完されるだろう」と彼は付け加えた。 フェルドマン氏によると、計画された変更により、管理時間が最大90%短縮され、管理の効率が向上し、ハンガリーのワインの品質向上に貢献できるとフェルドマンは強調しました。

ハンガリーの5つの最高で最も有名なワイン産地

すべてのハンガリーのワインボトルのワインの産地について記してあり、ワインの品質、独自性、味の特徴についても知らせます。 ハンガリーのワイン産地には、これまでに味わったことのない最高のワインを提供するために、22種類の気候と環境の特徴があります。

トカイワイン産地

Photo: www.facebook.com/csodasmagyarorszag

世界で最初に公式に登録されたワイン産地はハンガリー語で、トカイ(ボルソドアバウジゼンプラン郡)の地域にあります。 2002年には、5,700ヘクタールの地域がユネスコ世界遺産に登録されました。 トカイのワイン産地とは、トカイの町周辺の26の町や村、そしてティサ川のような自然の国境を意味します。 ワイン産地では、世界的に有名な貴腐をはじめ、16世紀以降優れたワインを生産しています。

パンノンワイン産地

Photo: www.facebook.com/csodasmagyarorszag

この地域の自然の境界は、ドナウ川、ドラバ川、バラトン湖です。 ハンガリーの南部では、この地域の面積は約7,800ヘクタールであり、その最も有名な部分はペーチ、シェクスザード、トルナ、ヴィラーニです。 この地域の気候は地中海で、日照時間が最も長い国です。 そのため、この地域で最高のカベルネソーヴィニヨンワインが造られています。

アッパーパンノニアワイン産地

Photo: www.facebook.com/csodasmagyarorszag

ハンガリーの北ドゥナントゥル地域(国の西部地域)も、最高のワイン産地の1つです。 最も有名な地域は、ショプロンの町(ジェールモションショプロン郡)と、アーキビーが位置するパノンハルマです。 ブダペストから西の国境まで、この地域は約5,500ヘクタールを占めています。 国内で最高のシャルドネワインは、この地域の多くの種類の優れた珍しいブドウから作られています。

バラトンワイン産地

Photo: www.facebook.com/csodasmagyarorszag

バラトン湖の周辺には、9,000ヘクタールの6つの主要なワイン生産地域があります。バダクソニー、バラトンボグラール、バラトンフェルビデク、バラトンフュレドチョパック、ナジソムロ、ザラです。 そのユニークなブドウの種類は、カベルネソーヴィニヨン、フラン、メルロー、チルファンドリ、カダルカです。 その優れた気候と自然の特徴により、この地域は優れた品質と価値のあるワインを提供しています。

ドナウのワイン産地

Photo: www.facebook.com/Lantosbor

ハンガリーで最大のワイン生産地域は24,000にあり、チョングラード、ハイヨスバハ、クンサーグの一部の3つの主要地域のみをカバーしています。 この地域では、美味しくて新鮮なブドウから最高の赤、白、ムスコタリーワインを生産しています。

 

Source: www.bor.hu

エゲルのワインメーカーが力を合わせて、医療従事者向けのケータリングに資金を提供

エゲルワインワークショップとエゲルライオンズクラブは、コロナウイルスのパンデミックの最中に大きなプレッシャーの下で働いているエゲルの医療従事者を支援するために力を合わせました。 協会のメンバーは、1552本のワインを販売のために寄付し、収入は「1552」と呼ばれるイニシアチブの資金調達に充てました。 お金は病院や救急車の労働者が患者の支援に集中できるようにケータリングに費やされています。

source:DAILY NEWS HUNGARY

ロマンスと魅力:ブダペストの3つの最高のワインバー

ブダペストは、驚きに欠くことのないの都市です。 天候が穏やかになるにつれ、ペストの街を夕方に歩いたり、ブダの上品な地区を散策したりすると、無数の隠された空間を手に入れることができます。

Cintányéros
高い天井とロマンティックな装飾が魅力のCintányérosWine Tavernは、まさに8区の都心の逸品です。コルビン広場周辺の神秘的な通りの間にあるこの趣のある小さなバーは、リラックスして世界の問題を忘れるのに最適な場所です。 しばらく。 落ち着いた照明、アンティークの写真、小さなキャンドル、通りからのかすかな琥珀色の光、バックグラウンドでの音楽と相まって、シンタニエロスはグラス1杯あたり€1.5のハウスワイン、独創的なスピリッツ、ボトルワイン、手作りビール。

水曜日と金曜日の午後7時にピアノの生演奏がこの昔の魅力に加わります。

グリルソーセージとチーズプレートは味覚を楽しませ、サンドイッチやおつまみもあります。 シンタニエロスは、訪問者を1930年代のブルジョアの世界を想起させます。 ここは、特に詩的なムードにいるときに行くタイプのバーです。 階段は上階に向かってカーブしています。そこからバーとエントランスの完璧な景色を眺めることができ、ヴィンテージの水差しと鉢植えの緑の植物が見えます。 本質的に、シンタニエロスはシンプルでありながらエレガントです。

Photo: https://www.facebook.com/Cintanyeros/
Located at: 52 Bókay János Street
https://www.facebook.com/Cintanyeros/

Palack
Palackは、「Szabadság」またはLiberty Bridgeのブダ側にあるSzentGellértSpaの真向かいにあります。 ドナウ川とゲッレールト広場の景色を望む楽しいコーナースポットのパラックは、ハンガリーの小さなワイナリーからの100種類以上のワインだけでなく、グラスやボトルで注文できる国際的な種類のワインも用意しています。 ワインはハンガリーの特定の地域から選ぶことができます。

スモークカウチーズ、ハンガリーの「ゴモリヤ」、セミファームのペストカウチーズ、オリーブ、ルッコラ、ドライフルーツとペアになった鋭い山羊など、4種類のチーズのチーズプレートをお試しください。

タパススタイルの前菜も、かなりの数のバリエーションで利用できます。 カジュアルでトレンディ、そして野心的なスタイルの雰囲気です。 パラックは、洗練されていて、かつアクセスが簡単です。

Photo: https://www.facebook.com/palackborbar/

Located at: 3 Szent Gellért Square

http://palackborbar.hu/

https://www.facebook.com/palackborbar/

 

Doblo
ドブロは、ディナーの日を印象づけたいときに行く場所のタイプです。 このワインバーはあらゆる場所から魅力を漂わせます。 ユダヤ人地区の奥深くに位置するドブロは、ニューヨークのロフトの雰囲気とワインセラーの雰囲気を融合させています。 古いレンガの壁と13メートルの長さのバーがインテリアの雰囲気を特徴付けています。 ドブロステージで午後8時30分からライブミュージックを聴きながら、豊富な種類のワインが訪問者を待っています。 白、赤、数個のロゼ、スパークリングワイン、シャンパン、プロセッコ、トカイ地方の絶品の甘いワインをご用意しています。 また、「パリンカ」のスピリッツとエキサイティングなカクテルもあります。 注目に値するのは、ワインの試飲です。1時間ほどで、企業のイベント、友人との集まり、または観光グループ向けに手配できます。

プロフェッショナルなサービスと親密な雰囲気が組み合わさり、気分を整えるのに最適です。

Photo: https://www.facebook.com/budapestwine/

Located at: 20 Dob Street

http://www.budapestwine.com/

https://www.facebook.com/budapestwine/

全体的に見て、ブダペストはワインの世界の面で多くのものを提供しています。 そして、これらの3店のバーできっとあなたの次のグラスを熱望します。

source:DAILY NEWS HUNGARY

iStock/ The Independent

親友に教えるべき最高のハンガリーワイン

2020.04.26.

iStock/ The Independent ハンガリーのルネサンスは、1989年の共産主義の崩壊後、国が棚卸しを行い、素晴らしいワイン生産国として再発明した後に始まりました。 昔は、その素晴らしい甘いワインで知られていました。 トカイ、より正確にはトカジは何世紀も前からあり、ビクトリア女王のお気に入りだったと言われています。 しかし、新世代のワイン生産者は、トカイ(フルミント)を作るために使用されたブドウが、ドライで美味しいさわやかな白ワインを生産できることを発見しました。 このまとめでは、これらの素晴らしいドライフルミントワインのいくつかを、他のあまり知られていないが同等に価値のある地元のブドウ品種である、ハースレヴェル、ジュークファルク、ツェルゼギフセレスなどに注目します。 ここで取り上げられているピノグリージョやリースリングなど、有名なブドウ品種の素晴らしい世界品種もハンガリーで生産できないわけではありません。 最後に、ハンガリーで最も有名な赤ワイン、エグリビカヴェルまたはブルズブラッド、ヨーロッパの多くのワインと比較して独自の味わいを持っている肉のようなフルーティーなワインを忘れないでください。 ヨーロッパで最も実りが多く、やりがいのあるワイン産地の1つになることができる国であるハンガリーに注目してください。
◇Frittmann Irsai Oliver
競馬形式の本から何かのように聞こえるかもしれませんが、irsai oliverは、土着のハンガリーのブドウです(きっとそのうちの1人がグランドナショナルで優勝したと思います)。 しかし、名前を覚えておく必要はありません。急いで忘れることのない、ほのかなミネラルのフルーティーでフレッシュな白ワインを一口飲んでください。 これは、ハンガリーの大平原にあるクンサグワイン地域の南部に位置する第三世代のワインメーカーの産物です。 プレーンでシンプルなスーパーワイン。
◇Oreg Kiraly dulo dry furmint barta 2015
ハンガリーのワインはその国で半世紀以上にわたって栽培されている独特の先住民のブドウであるフルミントから始める必要があります。 以前は、ハンガリーを有名にした古典的な甘いワインを作るために使用されました。 しかし、今では全世代のワインメーカーがこのワインを使用して、有名になるに値する多くのエキサイティングな辛口白ワインを生産しています。 トカイ地方で最も高いブドウ畑のこの例には、桃とミラベルプラムの味のバランスが美しく、柔らかなオークの香りと長い後味があります。
◇Frittmann cserszegi fuszeres 2017
ブドウの品種の中で最も目立つものではありませんが、cserszegi fuszeresは、思ったよりもずっと美味しいです。 フリットマンのワイン醸造家の産物であり、60種類以上のブドウ品種が栽培されている国内最大のワイン生産地であるクンサグから来ています。 この芳香のある白ワインを際立たせているのは、明るくパリッとした果樹園のフレーバーと、フローラルとスパイスのノート、そして歓迎されるミネラルです。 単独で、または軽い魚や鶏肉の料理と一緒にお楽しみください。
◇Kikelet lonyai harslevelu single vineyard 2017
次に、ハンガリーの別の素晴らしいブドウ品種、ハ-ルシュレヴェルに出会います。 名前は、この白ワインの味わいを知る手がかりとなる菩提樹の葉を意味します。 ニワトコの花、スパイス、ほとんど熱帯のような酸味で和らげられたライムは確かにたくさんあります。 これは、夫と独立したワイナリーを設立する前に、有名なトカイ地方の地所に勤務するためにハンガリーに最初に来たフランスのワイン生産者、ステファニーベレツの製品です。
◇Kolonics Nagy-Somloi juhfark sheep’s tail 2017
果樹園、桃、白い果物の風味でいっぱいに詰め込まれた地元のソムロ地方のブドウから作られたミディアムボディの辛口の白ワインがです。 薬の効能で昔から有名で、ぶどうの垂れ方からジューファークまたはヒツジの尻尾と呼ばれるブドウにも、神秘的な力があると言われています。 結婚式の夜の前に一口飲んだ新婚夫婦は男性の相続人を生むことが保証されていると言われていました。
◇Franz Weninger kekfrankos 2016
別の東ヨーロッパと中ヨーロッパのブドウで、近隣のオーストリアで通称の名前であるブラウフランキッシュとしてよく知られています。 オーストリアとの国境に近いバルフのハンガリーのブドウ園で栽培されており、元のブドウ品種の発祥の地と思われる場所からさほど遠くありません。 リッチで赤く、甘く、プラムの深い深みとスパイスのヒントがあり、オーガニックワインなので、生産に使用される亜硫酸塩の量は最小限であり、精製も濾過もされていません。
◇Campanula pinot grigio 2018 Dunantul
レイスウェイトのベストセラーの1つであり、当然のことです。 これは、ピノ・グリージョの名を復活させることができるワインの1つです。 ブダペストからわずか50 km離れたEtyekにある受賞歴のあるワイナリーの産物であるガボールラツコなどのハンガリーの新世代のワインメーカーが、先住民族と国際的な品種の両方から素晴らしいワインを生産している例です。 これは、ピノグリージョから求められるすべてです。桃、洋ナシ、青リンゴのフレーバーを前面に出した、明るくドライでさわやかです。
◇Kovacs Nimrod Egri Csillag 2018
これまで聞いたことのない2つのブドウ品種、leanyka(レアニカ)とolaszrizling(オラスリースリング)をブレンドした白ワインと、ピノグリとシャルドネの2つをブレンドします。 最終的には、レモン、ライム、リンゴ、メロンの香りと夏の花のほのかな香りを持つ、美しく香り高いアロマティックなワインになります。 フレッシュでフルーティーな味わいとともに、さわやかさはおそらくそれに当てはまる最良の言葉であります。
◇Heumann Rajnai rizling 2017
ハンガリーにいても、他の国が提供できるあらゆる国際的に知られている品種に匹敵する白ワインを見つけられます。 このライトボディのリースリングは、バイエルンをルーツとするワインメーカーが生み出したもので、ライム、ナシ、アプリコットの独特のアロマを保ちながら、さわやかなパリッとしたドライなトップクラスのワインを生み出しています。 軽い魚料理やアジア料理と合わせてお楽しみください。
◇Tuske roze OEM Szekszard 2018
ハンガリー南部のセクサール地方の高原の風の強い高原のようなブドウ畑からの軽くて生き生きとしたロゼ。 地元のブドウのケークフランコシュと、メルローとピノノワールをブレンドしたものは、セニエの方法で作られています。 これには、皮や種子に触れた赤ワインジュースの一部を取り出し、個別に発酵させてロゼを作ることが含まれます。 柑橘系で活気のある、晴れた日の午後にぴったりのパートナーです。
◇Bolyki Egri bikaver bull's blood 2016
何年もの間、雄牛の血はおそらくハンガリーの赤ワイン以外では知らないでしょう。 エゲルとセクサールのワイン産地に限定されたクラシックな赤ワイン。この賞を受賞した例は、メルロー、ブラウブルバーガー、ブラウフランキッシュ、カベルネフラン、ケークフランコシュ、ツヴァイゲルトのブレンドです。 そして、その名前が示すように、ミディアムボディではありますが、ダークフルーツとブラックチェリーの強烈なフレーバーにほんの少しのココアが加わった、力強いベルベットのような味がします。 グヤーシュやビーフシチューと組み合わせれば、ハンガリーの本当の味が楽しめます。
◇Kardos dry furmint 2018
グリーンがかった色、リンゴ、洋ナシ、グレープフルーツのフルーティーな香りがする、もう1つのドライフルミント。 これは、トカイの最も重要で権威のあるワインエリアにある、ありそうもない名前のマッドの村にある小さな家族経営のワイナリーから来ています。 ブドウは手摘みされ、粉砕され、ステンレス鋼タンクでワインが熟成される前の収穫後数時間以内に迅速に除梗されます。 さわやかでさわやかな味わいで、初夏のサラダにぴったりです。

ハンガリーのワインの評価
一番の買いは、新しい名前ですが、すぐにアピールできるFrittmann Irsai Oliverです。 フレッシュでフルーティーで爽快、この鮮やかな白を一口飲むと、投資に値するものだと納得していただけるはずです。 フルミントは急速に東ヨーロッパの最高のブドウ品種の1つになりつつあり、カルドスのドライファーミントを含むいくつかの素晴らしい例があります。 ロゼ、Tuske roze OEM Szekszardは調査に値するが、赤ワインのファンはBolyki Egribikavérの雄牛の血に満足する以上のはずです。

INDEPENDENTの記事からハンガリーワインの情報となります。 こちらにあるワインは当店で扱っていません。同じワインを提供するjことはできませんが同品種のワインは又は近日入荷の同品種のワインもあります。 興味のある方はお問い合わせください。  


ワイン作りの中のワイン作り【BORÁSZOK BORÁSZA 】

ワイン生産者の大会【BORÁSZOK BORÁSZA 】

2020.04.08.

ハンガリーの権威あるワイン生産者の大会【BORÁSZOK BORÁSZA 】 この大会はハンガリー国内最高品質のワイン生産者を讃えるために2007年に設立されました。 BORÁSZOK BORÁSZA(ボラソック ボラーサ)の意味はワイン作りの中のワイン作り 投票権を持っているのは国内ワイン生産者だけ。最初にベスト50人が選ばれ、その中からトップ5が決勝に進みます。 そして、その5人の中からベストワインメーカーを選出します。(トップ5と優勝者は選ばれた50人が投票権を持つ) ハンガリー国内のワインメーカーが選ぶ最高品質のワイン生産者に選ばれるのは大変名誉なことです。 私たちのお世話になっているワインメーカーIpacsSzaboさんとBodó Juditさんは今年もベスト50人に選出されています。 また、IpacsSzaboさんは2014年から2019年まで6年連続とBodó Juditさん2015年から2018年まで4年連続ベスト5に 残っています。そして2020年BORÁSZOK BORÁSZA ベスト5選出はもうすぐ!


ヴィリアン シラーがVINCE 4月号表紙を飾りました

2020.04.1.

ハンガリーのワイン専門雑誌の4月号の表紙をVylyanワイナリーのシラー飾りました! 国内外のシラーの合同テイスティングイベントで、ハンガリーのベストシラー・ナンバー2に選ばれました。 「色は深いガーネット、香りはシラー特徴の赤い果物、クローブ、バニラとトースト。 味わいにチョコレート、プラム、ブラックベリー、木苺、少しのブルーベリーと枯葉。 骨格にしっかりした、バランスの良い、余韻が長いワイン」として紹介されています。



阪神梅田本店に出店 2019/11/13(火)から11/20(水)まで

2019.11.14.

リカーワールドニュースより
“貴腐ワイン発祥の地”ハンガリーに注目!
今回は、20種類のハンガリーワインが登場!紀元前から独自のぶどう栽培が行われ、長い歴史をもつ“貴腐ワイン発祥の地”ハンガリー。 第二次世界大戦後は国営化により“品質よりも量”の時代になってしまいましたが、近年、近代的なワイン造りが導入され注目されてるんですよ。